新型クラウン(TOYOTA)の最新!新車情報
若い方からご年配の方まで誰が乗ってもマッチする新型クラウンは、TOYOTが最新技術で開発したハイブリッドシステムを搭載し、スポーティーさと充実感は今までより進化させ、2.5Lエンジンのパワフル感、乗り心地は、オーナーをクラウンワールドに激しく引き込みます。新採用の「トヨタマルチオペレーションタッチ」システムは、エアコンから車両の各種調整までワンタッチで行え、どのグレードにも標準装備されています。新型クラウンはもちろん内装(インテリア)もGOOD!!走りだけでなく居住空間も限りなく追及され、落ち着いた雰囲気に乗る者を誘います。
外観に置いては必見のフロントフェイス!!重厚感と威圧感、激しさを併せ持っていて、一目で「新型クラウン」とわかる顔つきをしています。見る者の目をくぎ付けにするそのフォルムは、14代目となる今回の新型クラウンでは更に洗練されています。新型クラウンは全グレード(クラウンアスリート、ロイヤルシリーズ)にハイブリッドシステムを採用しています。最後にお伝えしたいのは燃費のお話です。燃料(ガソリン価格)が高騰するなか、新型クラウンはお財布にやさしい「燃費JC08モード23.2km/L」達成!!なんとこれだけのスペックで軽自動車並みの燃費を実現してしまいました。でも、それは新型クラウンを手にしてからのお話ですよね。次からは新型クラウンを購入するときのお財布にやさしい究極の方法を公開します。

※新型クラウン買ったら自動車保険一括見積もりで自動車保険を見直しましょう。

新型クラウンの最高値引き額を叩きだす誰もが知らない(裏ワザ)公開
新型クラウンが欲しい!!そんなときに「新型クラウンの値引き額」はどのくらいだろう?通常思いつくのはこんなところでしょう。または、TOYOTAの新車を購入するのだから、トヨタ関連のディーラーで今乗っている車を高く車買取してくれるはずだと考えることでしょう。 残念ですが、新型クラウンの「値引き」も現状では期待できませんし(10万円以下)、ましてや足元を見られるディーラーの下取り査定では高い買取額が出ることはありません。第一、あなたは自分の車を下取りしてくれた時の金額が、高いか低いか知っていますか? 大体が、自分が期待した価格が提示されれば高い!そうでなければ低い!というユーザーの思い込みが価値判断の基準でしかないのです。
もちろん、これらの業者に直接車を持ち込んで査定してもらっても、ディーラーの下取り査定に比べれば多少高額査定が出ますが、 車買取専門業者に車の査定を依頼すれば、アップル・ラビット・ガリバーなどが一斉にあなたの車を査定してくれます。 査定に参加している業者は他にもたくさんありまして、あなたの車を一番欲しがっている業者が最高値であなたへの買取交渉権 を持つというシステムです。(もちろん査定額が希望金額に届かなければ車を売却する必要はありません) 要するに、TOYOTA新型クラウンの値引きが高くない代わりに「車買取査定」を使って、そこで得た車買取のお金を新型クラウン購入の資金にするということです。実際にディーラーで査定してもらった金額よりも20万円高かった事例や、最高では65万円の差額があった事例もあります。
あなたの愛車の最高値を33秒クリック1発で叩きだす!!

最下段にあるフォームより必要事項を入力して32秒(記入平均値)!クリック1発1秒で概算査定額が表示されます。 よくある質問ですが、フォームに記入して査定を開始したら、車を絶対売らなければならないのか?というものがあります。 ご心配なく!!最高値を付けた業者の金額でも満足いかなければ、車を手放す義務も必要もありません。(通常の交渉になります) 新型クラウンを値引き最高額以上で購入したいという方は、一度かんたん車査定ガイドを利用してみてください。